プログラミング未経験がスクールに行っただけではフリーランスにはなれない

プログラミング未経験がスクールに行っただけでフリーランスになれるほど甘くは無いという話。

プログラミングスクールについて調べてみたが大体期間は一ヶ月から三ヶ月と書かれています。

たった一ヶ月程度でフリーランスとして企業から仕事を委託されるレベルになれるとは思えない。

もし、そんなに簡単になれるのだったらエンジニアの給料はコンビニバイト並になっているだろうし、企業が人手不足のために800万円以上の大金を払い、わざわざフリーランスを雇う必要もないです。

「1〜3ヶ月でフリーランスになれる」というのポジショントークなので気をつけましょう。

もし本当にそんなことを思っているなら、そのスクールの講師のレベルは低いので行く価値ないです。

 

プログラミングをやってみるとその考えはなくなる

プログラミングを知らない未経験だからこそ、すぐにフリーランスになれると考えてしまいます。

例えば、プロのイラストレーターになるとしたらどうでしょう?

3ヶ月イラストスクールに行ったらプロレベルの絵が描けるようになれる。

無理ですよねw

イラストはセンスも必要かもしれませんが、数カ月程度じゃプロレベルの技術はつきませんよね。

プログラミングも一緒です。

たった数カ月じゃなかなか難しいと思います。

もし、本気でなりたいと考えたら今すぐパソコンを開いてプログラミングしてみてください。

 

フリーランスが委託先で働く流れ

僕の経験上、常駐系のエンジニアの仕事の流れは以下。

面談→業務委託契約をする→仕事スタート

常駐先が決まり、会社に行くと会社の人から大体のシステムの仕様と、開発に使っている言語やツールなどを伝えられます。

その後は、「じゃあ、環境構築しといてください」と言われて終了。

自分一人で環境構築をし既存のコードを読み、大体の設計を頭に入れる。

もし、使ったことがないライブラリやフレームワークがあるなら自分の環境で動かしてみて理解する必要がある。

これを1,2日で出来るレベルになれるのだろうか?

僕はかなり厳しいと思います。

 

常駐系の案件はチーム開発がメインです。

スクールでプログラミングを覚えたとしてもGitでチーム開発ができなければ意味がない。

 

ホームページ制作なら出来るかもしれないがおすすめはしない

フリーランスエンジニアといっても仕事内容は色々あります。

自分で営業をしホームページを制作する仕事であれば、一ヶ月あれば習得できるかもしれません。

ただ、これをプログラミングと言っていいのかはわからない。

ホームページ制作の仕事は技術的には簡単で個人で受注できれば単価も高くおいしい仕事なのだが、残念ながら依頼は信用のある法人にされることが多い。

制作会社の下請けとして仕事をすることはおすすめしません。

ものすごい作業量と低単価で結果的に自分の首を絞めることになるからだ。

 

ホームページ制作はマークアップ技術の他にもデザインの知識も必要になる。

フリーになり、この仕事をメインにする予定なら営業力とデザインの基礎知識とちょっとしたプログラミングがあればなんとかなります。

環境構築すらできないフリーランスはすぐにいなくなる

大企業の常駐案件に関わっていたことがありますが、僕と同じように何人かフリーの方が来ていました。

その中の一人で環境構築が出来ずに2日、3日ほど苦戦している人がいました。

そのフリーの人は会社員のチームリーダーの人に環境構築について質問していたのだが、あまりにも初歩的な質問すぎて、

「はあ、、こんなのもできないの?」というような態度を取られ、結局数週間後にはいなくなっていた。

フリーランスに求められることは即戦力です。

一週間くらいで既存コードを大体把握し、タスクをこなしていけるレベル。

それに満たなければすぐに切られてしまう、だから金を稼げことができる。

教育をしなければならないレベルならフリーではなく社員でいいのだ

プログラミングスクールの批判ではない

スクール後にいきなりフリーランスになるのは無謀だということです。

僕は独学でプログラミングを習得しましたが、遠回りだったと感じます。

人に教えられた方がわからないことをピンポイントで解消できるのでスクールに行くことは自体はおすすめです。

スクール後にいきなりフリーにはなることはやめて、一度会社員として就職しチーム開発と環境構築のスキルを身につけてからフリーランスになった方がいいかなと思います。。

この記事を読んで読書から質問メールを頂いたので掲載しました。

「プログラミングスクールに通った後に独立は難しいですか?」読者からの質問に対して回答