フリーランスエンジニアは資格を持っていた方がいい?

結論から言うと資格を持っていなくても問題なく仕事は獲得できます。

僕はフリーランスエンジニア歴5年目になりますが、情報通信に関する資格は1つも持っていません。

何も持っていませんが、今の所仕事には困っていませんし資格がないから仕事を発注しないですなんて言われたこともありません。

資格より大切なこと

資格より、実績・技術力・コミュニケーション能力が見られます。

資格を持っていたところで、実務が出来なければ意味がありません。

フリーランスエンジニアに求められるのは設計と実装力です。

資格がなくても、設計して実装ができれば何の問題ないのです。

逆に資格だけ持っていて実務ができなければ意味がないですからね。

あとは、コミュニケーション能力です。

チームで開発することが多いので、普通にコミュニケーションを取れなければいけません。

別に喋りが得意でなくても、普通に会話できるレベルであれば問題ないです。

僕も仕事の情報交換ができる程度です。

お喋りな方でもないし特に面白い話もできません。

 

資格は持っていたら良い程度

エンジニアにとって資格が無意味というわけではありません。

もちろん、資格を持っていた方が専門性をアピールするには資格が合った方が良いです。

発注者が非エンジニアの場合は、資格を持っていた方が安心して依頼することができると思います。

資格を持っている人間と資格を持っていない人間が同じスキルだった場合、資格を持った人間が選ばれやすくなるでしょう。

 

しかし、実績の方が評価される

間違いなく言えることは、資格より実績です。

実戦経験豊富な傭兵と訓練だけの傭兵、どっちに護衛してもらいたいかで考えたら実績豊富な方ですよね。

たくさんの資格を持っていることより、どこどこの会社の大規模システムを運用していたと言う実績の方が評価されます。

大規模システムの実戦経験ってのはなかなか得られないものですから。

 

資格勉強するならポートフォリオ作った方がいい

資格をとっても仕事ができなければ意味がないので、この資格を取りたいという意思がなければポートフォリオを作るのがおすすめです。

資格は、資格を取るために勉強した人間か資格持っている人間しかその価値がわかりません。

なので、誰でも評価できるWebサービス・アプリ・OSSなどを作りましょう。

  • どんな仕様なんですか?
  • 機能は?
  • 言語は?
  • フレームワークは?
  • サーバーは?

実際に作ったシステムの方が合った方が相手も聞きたい情報を聞けますし、どれぐらいのことができるのかを判断しやすいです。

 

フリーランスのエンジニアになるために必要な技術力はどのくらい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください