料金高すぎ?高いプログラミングスクールはダメではない理由

高額な受講料を取るプログラミングスクールが出てきて批判されています。

内容が陳腐なものなら批判は仕方ないですが、高額だというだけで叩くのは少しおかしいのでは?と感じたのでそれについて自分の意見を書きたいと思います。

 

プログラミングスクールはライザップと同じ

ライザップは短期のプランでも40万円もかかります。

ダイエットは気合いと根性があれば誰でもできるものです。

カロリー計算して食事制限をし、運動して1年ぐらいかければ誰でも痩せますからね。

こんな簡単なことも出来ず高額なライザップに頼る人がたくさんいます。

 

プログラミングも同じです。

公式ドキュメントを読んだり、解説記事や技術書を読んで手を動かせば独学でも習得できます。

僕はゲームアプリを作りたくて技術書やドットインストールみてプログラミングの勉強をしました。

0から誰にも教わることなく一人でWebサービスやアプリをリリースできるぐらいの技術力を身に付けることができたので、集中して時間さえかければ誰でもできると思います。

 

誰でもできるのに続かない。

技術書に出てくる専門用語は意味不明で、コードを見ても意味がわからない。

底が見えない沼のように、終わりが見えません。

 

プログラミングスクールはそんな一人で勉強することが出来ない人の背中を押すサービスだと思っています。

独学フリーランスが語る、独学でプログラミングを覚える方法

 

お金をかけないと人は本気にならない

人はお金をかけないと本気になりません。

かけたお金が大きいほど熱中します。

ソシャゲのガチャと同じですね。

ガチャを回して課金した額が大きいほどハマってしまいます。

 

とあるSaas企業で働いていた時に聞いた話ですが無料で獲得したユーザーはシステムを使ってくれないとのこと。

課金してくれているユーザーほど、熱心に利用してくれてフィードバックも貰えるそうです。

 

スクール運営はお金がかかる

プログラミングスクールを運営するにあたり、事務所は必要ですし技術力を持った講師を用意する必要があります。

また、技術の進歩に合わせてカリキュラムを更新する必要はあるのである程度のお金はかかるものです。

「俺が無料で教えるよ」「数千円で教えるよ」という人がいますが、最初は善意で教えてくれるでしょうが間違いなく続きません。

そもそも、まともなエンジニアなら副業でコード書いていた方が何倍も稼げるのでわざわざ自分の貴重な時間を使ってまで低単価で教える必要がありません。

 

安いとやる気のない人がくる

ある程度お金で敷居を上げないとやる気のない人間が来てしまいます。

 

はてな匿名ダイアリーでバズったこちらの記事。

踊ってみたのカメラマンを依頼され快諾したら文句を言われた

無償で引き受けたプロのカメラマンが気合いを入れた撮影をしようとしたが、ダンサーのやる気がそこまでなく揉めたという話。

有償であったら結果は変わったと思います。

 

プログラミングを教える講師も人です。

やる気のない人間に教えるより、本気でプログラミングを覚えたい熱量のある人が教えがいがあります。

 

まとめ

値段が高いから悪ではありません。

受講生が金額に納得しているのなら何ら問題はないです。

安くしすぎた方が受講生や講師の質が落ちてしまったりなどまずいことが多いです。

プログラミングを覚えて稼ぐ能力を身につけよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください