僕がなぜフリーランスエンジニアを続けるのか?

法人成りしましたが、誰も雇わずフリーランスと同じ働き方をしています。

今年でフリーランス歴4年目になりましたが、僕がなぜ不安定と言われるフリーランスを続けるのか書きたいと思います。

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】

 

フリーランスを続ける理由

雇われるスペックではない

プログラミング歴は8年くらいあるので技術力にはそこそこ自身があります。

フリーランスであれば、技術力があれば仕事は貰えるのですが正社員になるとそうは行きません。

人柄や学歴(少しはあると思う?)など技術以外のスペックも見られるでしょう。

 

IT企業は大手以外は労働環境が悪いイメージしかないので大手以外は行きたくないです。

僕は、朝が苦手なのと上下関係が苦手なのとコンピュータサイエンスはおろか大学すら言っていないので雇ってもらえる気がしません。

今は仕事に困ってないし、しばらくはこのままでいいかなという考え。

 

一度フリーランスを経験するともう戻れない

一応1年ほど会社員の経験があるのですが、一度フリーランスを経験してもらうとあの頃には戻りたくないですね。

フリーランスはめちゃくちゃ自由。

会社からお仕事をもらってチーム開発するという面ではやってることは会社員と変わりはありません。

また、プロパーの指示に従わないといけないので上司的ポジションがいなくなる訳ではありません。

それでも、フリーという立場は気楽で自由なものです。

会社員ではないというだけでこうも解放感があるとはおもいませんでした。

やめたければ、サクッと辞められますし次の仕事も簡単に見つかります。

 

稼げるから

稼げるのが一番の理由です。

もともと、僕は月収16万円で生活していて、夜ご飯は4個で200円のコロッケをおかずにして食べる生活でした。

ですが、フリーになってから手取りは爆発的に上がりました。

毎月100万円の入金がある生活を辞めるつもりはありません。

あとで、税金を払う必要があるのですが、個人事業主は家賃の一部やパソコンや本や飲食代金など経費で落とすことができるので昔よりは余裕のある生活ができています。

 

エンジニアの人手不足なためか、仕事が尽きません。

エージェント企業もたくさんあるのでどこかに連絡すればすぐに案件を紹介してもらえる。

選ばなければ、仕事は簡単に見つかります。

今の収入レベルを会社員で実現することは無理なので、この流れが続く限りがっつり稼いでおきたいです。

月収100万円稼ぐフリーランスエンジニアがおすすめするエージェント

まとめ

こんな感じで、僕は稼げるからフリーランスを続けています。

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください