フリーランスは仕事がない?仕事がない状況にはならないためにすること

  • フリーランスになっても仕事があるかわからない
  • 仕事を見つけられるか不安

フリーランスになることを考えた時一番不安なことは仕事を見つけられるかどうかです

フリーランスになってを5年目になりましたが、仕事がなくて食えないという状況になることはないに等しいと思っています。

 

フリーランスエンジニアは安定的に仕事がある

システム開発の需要が、かなりあるので仕事がないという状況はありえません。

仕事がないというよりは、仕事を見つけられないというのが正しい表現かもしれません。

 

仕事を見つけられない問題ですが、エンジニアの場合はフリーランス向けのエージェント会社がたくさん存在します。

システム開発の需要があり、どの企業もエンジニアを欲しているので、それサポートする人材紹介会社がたくさんあるわけです。

僕は営業活動が苦手なので大体の仕事はエージェントを利用して紹介してもらっています。

 

もちろん直接取引先を見つけた方が間を通さない分条件はよくなるので、キャッシュアウトしないための最終手段としてとりあえず登録しておくのがおすすめです。

エージェント利用は常駐案件が多いですが60万円以上は稼げるのでクラウドソーシングの低単価で苦しむより大分マシです。

フリーランスエンジニアの案件探しに複数のエージェントを利用するのがおすすめな理由

 

僕は今2社と契約していて、知り合い経由で獲得した案件とエージェント経由で獲得した仕事です。

複数社と契約する理由はリスク分散です。

業務委託なので急に委託終了となる場合があります。

どちらか契約が切れても収入が0になる期間をなくすため複数社と契約しましょう。

フリーランスは収入源を分散!複数社と契約して収入がなくなる危険を回避

 

技術力がなければエージェントを使っても仕事獲得はできない

当たり前のことですが、業務を遂行できる技術力があること前提の話です。

仕事が必ず見つかると言っても、技術力がなければ話になりません。

以前に覚えておくと良いおすすめの言語について書いてみました。

フリーエンジニアが考えてみた、覚えておくと良いおすすめのプログラミング言語

 

まとめ

もし自分に営業力がなくても食えなくなるというリスクはほぼないです。

廃業のリスクが高くなった時に最後の手段としてエージェントを使えばいいだけなので。

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】