フリーランスは仕事がない?仕事がない状況にはならないためにすること

フリーランスになっても仕事があるかわからない

仕事を見つけられるか不安

フリーランスになる勇気が持てない方はこんな不安を持つと思います

 

僕はフリーランスを5年目になりましたが、今までの経験からフリーランスエンジニアが仕事がなくて食えないという状況になることはないに等しいと思っています。

 

フリーランスエンジニアは安定的に仕事がある

今は、システム開発の需要がかなりあるので仕事がないという状況はありえません。

仕事がないというよりは、仕事を見つけられないというのが正しいですね。

 

仕事を見つけられない問題ですが、エンジニアの場合はフリーランス向けのエージェント会社がめちゃくちゃ存在します。

システム開発の需要があるのでそれを紹介する会社がたくさんあるわけです。

僕も営業活動が苦手でやりたくないと思っているので大体エージェントを利用して仕事を紹介してもらっています。

 

もちろん直接取引先を見つけた方が間を通さない分条件はよくなるので、最終手段としてとりあえず登録しておくのがおすすめです

フリーランスエンジニアの案件探しに複数のエージェントを利用するのがおすすめな理由

 

僕は今2社と契約していて、1つは知り合い経由で頼まれた会社で、もう1社はエージェント経由で獲得した仕事です。

複数社と契約する理由はリスク分散です。どちらか契約が切れても収入が0になる月を減るためです。

フリーランスは1社に依存するな!複数社と契約して収入がなくなる危険を回避

 

技術力がなければエージェントを使っても仕事獲得はできない

当たり前のことですが、業務を遂行できる技術力があること前提の話です。

仕事が必ず見つかると言っても、技術力がなければ話になりません。

以前に覚えておくと良いおすすめの言語について書いてみました。

フリーエンジニアが考えてみた、覚えておくと良いおすすめのプログラミング言語

 

まとめ

もし自分に営業力がなくても食えなくなるというリスクはほぼないです。

エージェントは使いたくないという人も運転資金がある開業したての頃は営業をしまくって、廃業のリスクが高くなった時に最後の手段としてエージェントを利用するのもありです。

エージェント利用でも月100万円は稼げるので仲介料を抜かれまくるということもありません。

高単価案件が最短二日で決まる!【ポテパンフリーランス】