フリーランスは複数社で働いて収入がなくなるリスクを分散しよう

僕がフリーランスになりたての頃は、1社のみからお仕事を貰い働くという働き方をしていました。

これって結構リスクがあって、もしその1社から仕事が途絶えてしまったら一気に収入が0になってしまいます。

フリーになりたての頃はエージェント使えばすぐに見つかるし、まあいいかと軽く考えていたのですが一度3ヶ月無給になるという経験をし考えを改めました。

フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

 

入ってから辞めたくなる理由なんてたくさんある

仕事を始めると辞めたいなと感じることがいくつか出てきます。

  • 仕事がつまらない
  • 人間関係が悪い

思いつくのであれば、こんなところでしょう。

やはり実際に現場で働いてみないんと雰囲気はわかりません。

せっかくフリーランスになったので、嫌だったらいつでも辞められるようにリスク分散するべきです。

 

1社に限定していたので辞めて3ヶ月給料が0円になった

これは、僕の失敗談です。

週5で1社に絞っていたのですが、とある理由で辞めたくなり、もう1ヶ月くらいで辞めましたw

で、次を探すわけですが自分の条件に会う会社がなかなか見つからない。

仕事はめちゃくちゃあるのですが、やりたい仕事しかしたくなかったので選り好みしすぎました…

で、無給状態が続いたので持っていた株式を現金化することになってしまいました。

こんな経験もあり、2社ほど会社から仕事を請けていた方が安全です。

例え1社なくなっても、生活資金を稼ぐことはできますからね。

あとは、貯金ですね。

手取りがいいからと散財しているといざとなった時に資金が足りなくなります。

 

まとめ

次の現場を決めるために、仕事探しから面談など意外と時間がかかるものなので2社から仕事を請負どっちかが止まったとしてもお金が入ってくる状況を作っておきましょう。

フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】