「プログラミングスクールに通った後に独立は難しいですか?」読者からの質問に対して回答

今日こんなメールをいただきました。

こんにちは!
この夏からプログラミングスクールに通おうとしている18歳です!

フリーランスに特化しているプログラミングスクールにがあり、
カリキュラムは全体の期間は6か月で、
前半の3か月で基礎的なこと(知識、プログラミング)を学び、後半の3か月で理解を深めて、実際に生のポートフォリオをやる。
という感じなのですが、このカリキュラムでもすぐに独立というのは難しいですか。

「実際、半年では大したスキルはつかない」など、
リアルを教えていただければと思います。

返信していただけると幸いです。

 

プログラミング未経験がスクールに行っただけではフリーランスにはなれない

この記事を見て送ってくれたそうです。

 

これに対して送った返信が以下

今18歳でスクールに通おうと考えているのですね、僕もプログラミングを始めたのはその歳でした。

さて、質問にお答えしたいと思います。
6ヶ月のスクールでいきなり独立はやめたほうがいいというのが僕の考えです。

フリーランスになり仕事を得るには、ある程度の技術力が必要になります。
経験上たった6ヶ月では習得できないものです。

僕は趣味でプログラミングをし、アプリやWebサービスを作っていましたが独立したのはその4年後です。
それでも会社で仕事を貰った時はわからないことが多い状態でとても大変でした。

もちろんスクールで人に教えてもらえばその分習得スピードは上がりますが、6ヶ月は短すぎかなと思います。

エンジニアは実は仕事の範囲が広くプログラミング以外にもデータベースやサーバーなど幅広い知識必要になります。
それに案件の商談に行く時に、チーム開発の経験があるか聞かれます。
フリーになると基本的にチーム開発がメインになり、ここはスクールでは経験できないものです。
また、実務経験がない場合、会社側が依頼してくれないことも多いです。

案件によっては簡単なものもあります、HTMLやCSSを使ったホームページ制作などです。
どちらかといったらデザイナーよりの仕事ですが、これなら6ヶ月で習得できなくはないです。
ですが、この仕事は単価が安いです。
いいとこ月20万円ほどで年収にすると240万円。
フリーランスがこの額で生活するのはかなり厳しいです。

毎月60万円以上稼ぎたい場合はプログラムを使ってシステムを作る仕事をする必要があります。
スクール後いきなりフリーランスになるのは考えなおして、6ヶ月スクール通った後に会社に就職し技術力を高めて2年くらいで独立するのが一番リスクが低いかと思います。
もしくはスクール後に、会社にアピールできるくらいのOSS活動をしたり自分でWebサービスを作ったりするのがおすすめです。

 

メールの内容通りです。

たった6ヶ月で独立はかなり厳しいので一度就職するなり技術力をつけるなりして独立することをおすすめしました。

関連記事

未経験からフリーランスエンジニアになるのはコネがない限り難しい

 

仕事の獲得が難しい

自分で営業するかエージェントを使うの二択ですが、自分で営業する場合、実績はもちろん必要ですよね。

何も実績がない人間に企業は委託しません。

例えば自分が社長だったとして、6ヶ月間だけスクールに通った人に自社のシステムを依頼しませんよね。

他の実績が豊富なフリーランスエンジニアか開発会社に依頼するはずです。

エージェントを利用する場合もそうです。

エージェントを使った案件の面談では実務経験が重要視されます。

僕もフリーランスになりたての頃はあまり実務経験がなくお断りされることがいくつかありました。

 

まとめ

プログラミングスクール自体はおすすめです。

やはり、独学するより人に聞いたほうが早いので効率よく習得することが出来ます。

今回メールを頂いた方ですが、まだ18歳です。

今からプログラミングを勉強すれば大学卒業後にプログラミングを始める人相手に無双できますし、その分、早く独立できます。

そうなると年収1000万円は難しくなく同年代よりははるかに稼げるようになります。

また、技術力をつければどこでも働けるのでクビになったらどうしようなんて不安はなくなります。

最短4週間でWebアプリケーションを開発

 

エンジニアの諸事情ではメールで相談を受け付けています。

何か相談したいことがあればお問合せよりご連絡ください。

お問合せはこちら